青木雅也(あおき・まさや)先生   プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小田原高校を経て、桐朋学園大学ピアノ科、及び指揮科に学ぶ。在学中より故福永陽一郎指揮の小田原男声合唱団においてピアニスト、副指揮者として研鑚を積む。作曲、編曲を含め幅広く活動しており、日本を代表する演奏家との共演も多い。日本語と音の関係には一家言を持ち、最近では歌詞の訳詞も手がけている。1988年横浜市神奈川区の委嘱によりオペラ「うらしま」を作曲、自身の指揮により上演。1993年にはニューヨークのカーネギーホールにおけるコンサートに出演。2008年にはピアニストとしてテレビ朝日「題名のない音楽会」に出演した。2014年には自身の編曲による合唱のためのメドレー「ヨコハマ・ストーリー」、翌2015年には「北海道物語(ストーリー)」がカワイ出版より刊行。2016年には湘南室内合奏団ニューイヤーコンサートに指揮者として出演、ウィーンフィルの主席フルート奏者であるW.アウアー氏とモーツァルトの協奏曲で共演した。

現在、清泉女学院中学高等学校管弦楽部指揮者。合唱指揮の分野でも評価を高めている。